2010年03月16日

子供の病気を解説@子供の病気相談サイト

ブログを訪問してくれた皆さん、初めまして。
このブログの管理人のカブトと言います。宜しくお願いします。
(自己紹介はコチラ


私は現役の小児科医として働いています。現在、6年目になります。
様々な子供病気に遭遇すると共に、いかに子供を持つ親とのコミュニケーションが大切かも、身をもって感じてきました。


子供は実に様々な症状を呈します。発熱や咳、鼻水といった一般的な風邪症状から、腹痛・嘔吐・下痢といった胃腸炎症状、小学生ぐらいの子供になれば頭痛を頻繁に訴える子供もいますし、1歳前後の小さな子供では痙攣を経験することも多いです(熱性痙攣ですね)。また、小さな子供の特徴として、風邪をひいた際に皮膚に発疹が出ることもよくあることです。


このように、子供に現れる症状は多彩です。特に初めて子供を持つ親にとっては様々な疑問や不安があることと思います。子供病気の場合、その大半が心配がいらないものですが、中にはしっかりとした治療が必要なものもあります。


このブログで子供をもつおとうさんお母さん方に、子供病気についての知識を少しでも深めていただければ幸いです。


また、もしも病気について聞きたいことや疑問に思っていることがあればコメントを残してくだされば出来る限り回答していきたいと思っていますので、是非コメントを残していってください。


posted by 子供の病気相談 at 20:48| Comment(47) | TrackBack(0) | はじめに

2008年09月19日

微量元素欠乏症

必須微量元素とは、生命維持に不可欠だが、
生体内の存在量が鉄より少ない元素を指します。

人においては、


●亜鉛
●銅
●セレン
●ヨード
●マンガン
●モリブデン
●クロム
●コバルト


の8種類が知られています。


臨床上問題となるのは、


●銅
●亜鉛
●セレン


の3種類です。


微量元素欠乏症
posted by 子供の病気相談 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療トピック

2008年09月18日

ビタミンD代謝異常症

ビタミンD (vitamin D) はビタミンの一種で、
脂溶性ビタミンに分類されます。

ビタミンDはさらに、
・ビタミンD2(エルゴカルシフェロール、Ergocalciferol)
・ビタミンD3(コレカルシフェロール、Cholecalciferol)

に分類されます。


人間においては、ビタミンD3が重要な働きをしています。


ビタミンDの代謝に問題があると、
ビタミンD代謝異常症を発症します。
posted by 子供の病気相談 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療トピック

2008年09月15日

やせ emaciation

肥満度は以下の式で計算されます。


肥満度=(実測体重ー標準体重)/標準体重 × 100(%)


この肥満度が−20%未満のものを「やせ」と定義します。


小児科領域では、特に女児に多い神経性食思不振症などが
あります。
posted by 子供の病気相談 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人プロフィール

肥満症

肥満は生体内に脂肪組織を過剰に蓄積した状態をいいます。

また、過剰に蓄積した脂肪細胞により種々の健康障害を
合併した状態を肥満症といいます。
posted by 子供の病気相談 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療トピック